技術系職種・仕事紹介

「創造・情熱・挑戦」をスピリッツとしてきたアルパイン。そこには、「やってみよう」を後押しする風土があります。ここにやりたい仕事がなかったら、あなた自身が仕事をつくってください。アルパインは応援します。

次世代製品/技術開発

未来のドライブには、どんな快適さが求められるのか。アルパインの技術者たちは、つねにその問いと向き合っています。オーディオ、ビジュアル、ナビゲーション、コミュニケーション、そしてドライブアシストを融合した新しい心地よさ。インターフェイス技術、音響技術、システム統合技術をベースに開発を推進中です。

須田亮平

先行開発部
2015年入社
大学院 コンピュータ理工学研究科 コンピュータ情報システム学専攻 了

製品開発・設計(ソフトウェア)

電子化が急速に進む自動車において、ソフトウェアは製品開発の重要なカギとなります。オーディオ・ビジュアル機器の制御、カーナビゲーションのOS、アプリケーションなどまで、車室内のあらゆる機器制御や快適機能に、ソフトウェアは不可欠。未来のカーエレクトロニクスをその手で拓く仕事です。

製品・設計(回路設計)

カーナビゲーション、オーディオ・ビジュアル・システム、デジタル放送受信機、車載カメラなど、様々な製品の電子回路設計を担います。クルマは電子機器にとっては過酷な環境。温度・湿度・振動など、地球上のどんな環境下でもその機能と性能を保持できるように、信頼性の高い回路設計を目指しています。

宮澤勇斗

回路技術部 
2016年入社 大学院 工学研究科 電気電子情報工学 専攻 了

サウンドシステム製品開発

音響技術は、アルパイン製品の心臓部。業界でも優位性を持つ分野のひとつです。高級カーオーディオメーカーとして永年蓄積してきたノウハウと技術に、最新デジタル技術を融合。車室内空間の最適チューニングを実現し、アルパイン・ブランドの車室内サウンドシステムを生み出しています。

細川真由子

サウンド設計部 
2015年入社 大学  芸術工学部 音響設計学科 卒

製品開発・設計(メカニズム・意匠)

アルパイン・ブランドの製品開発には、多様な分野の技術者が関わっています。いい音・映像を実現するための基幹モジュールを設計するメカニズム担当。視覚的な効果と操作性を考え、製品の外観設計を担当する意匠担当のほか、振動や熱に関するスペシャリストなど、アイデアと情熱を結集して開発を進めます。

品質管理

ブランドがブランドとしての価値を持つのは、常に変わらぬ品質の高さが保証されているからです。品質管理部署では、高度なシミュレーション技術や品質評価技術を用いて、振動、温度上昇、衝撃など、過酷な条件下で使用される車載機器に求められる品質レベルを達成。国際的な環境基準へも対応しています。

鈴木輝彦

品質保証2部
2008年入社 大学 電子情報学部 電気情報コンピュータ応用工学科 卒

ページの先頭へ