Technology

IMPRINT EQ

車室内各座席ごとに最適な音響特性を実現。
音場、解像度、周波数バランスの整った音を創出します。

IMPRINT EQは、周波数特性だけでなく、音の時間領域においても最適な補正を行うことにより、車室内で起こるさまざまな音質阻害要因を排除、包括的に車室内音響を改善します。

IMPRINT EQ の補正プロセスは、スピーディかつシステマティック。まず周波数および時間それぞれの領域のデータを車室内で測定し、問題点を素早く特定。その後周波数領域と時間領域それぞれの問題を解決するための補正フィルターを生成し、スピーカーユニットごとに設定。最大6座席に対し、音場、解像度、周波数バランスの整った音を創出します。

この高度なイコライジングを担うのが、全帯域に 500 以上もの制御点を持つFIRフィルター。車室形状や内装材などの影響により特性が乱れた周波数レスポンスに対して、ピークやディップを一連の制御点と捉え、それぞれのポイントごとに独自の Wave Warping アルゴリズムによる逆フィルターを生成、周波数特性の最適化を実現しています。

さらにスピーカーからの直接音と車室内の各部で反射あるいは回折等により遅れを生じた音が同時にリスナーの耳に届くことによって起こる音の解像度や明瞭度の低下を、独自の補正アルゴリズムによって解消します。また、メインシステムとサブウーファーの帯域分割を行う低域クロスオーバーの自動設定機能も搭載。バランスが整ったサウンドである点も大きな特徴です。