Technology

AST (Adaptive Surround Technology)

2ch音源から自然で高品質な5.1chサラウンドサウンドを抽出。
かつてないサラウンド体験が現実に。

AST(Adaptive Surround Technology)とは、ステレオ(2ch)音源から、自然で高品質な5.1chサラウンドサウンドを創り出す技術。

従来の左右L-Rチャンネルの信号成分のみに基づく単純な演算によってサラウンドサウンドを生成する技術とは本質的に異なり、2chソースのL/R 信号間に存在するわずかな違いを適応フィルターによってリアルタイムに取り出すことでリア用のサラウンド信号を生成。音源に記録されている音を最大限引き出しながら、音の広がり感や響き、ヴォーカルや楽器の臨場感を高い次元で融合することで、音質、定位ともに優れた自然で聴き疲れしないサラウンドサウンドを実現します。

また、時々刻々と変化するステレオ入力信号に対し高精度に適応するデジタルフィルター(Adaptive Digital Filter)によって相関成分と無相関成分を取り出し、サラウンド/センターチャンネルの信号を創出。臨場感を高めながらもセンター定位が曖昧になってしまうフロント音像への悪影響を排除しています。