ニュースリリース

平成29年2月14日

各位

アルパイン株式会社
社 長:米谷 信彦
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン、2017年3月卒業の高校生採用強化
- いわき市の技術力向上の一助になりたいという想いから -

アルパイン株式会社(代表取締役社長 米谷 信彦、以下アルパイン)及びアルパイングループ各社は、2017年4月入社の新入社員としていわき市内の高校生を例年よりも多く採用しました。
2017年4月入社予定の内定者はアルパイングループ全体で64名であり、そのうちの17名が高校生です。内訳はアルパインに12名、アルパイン技研に1名、アルパインマニュファクチャリング株式会社に2名、アルパインプレシジョン株式会社に1名、アルパインビジネスサービス株式会社に1名です。
アルパインではいわき市内の高校生を過去から継続的に数名ずつ採用しておりましたが、2017年から大幅に採用人数を増やし17名の採用を行いました。

高校生の内定者のうち、多くが入社後、技術系の部門にも配属される予定です。希望する学生には、学生時代の専攻科目に関わらず、社内にてエンジニア教育を行い、エンジニアとしての活躍の機会を提供します。

高校生の技術系採用を強化した背景には、いわき市の技術力向上の一助となりたいという想いがあります。
現在、福島県は「福島イノベーションコースト構想」において浜通りを研究産業都市へと発展させ復興させることを目指していますが、アルパインも浜通りのいわき市で技術者を育成することで、技術力による復興支援に参画していきたいと考えています。

2018年度入社の採用計画は現在検討中ですが、今後もいわき市の技術力向上、また浜通りの復興に少しでも貢献できる採用・人材育成を行っていく方針です。


【この件に関するお問い合わせ先】
アルパイン株式会社 広報・IRグループ
TEL(03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ