ニュースリリース

平成27年2月10日

各位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン技研、「福島議定書」5年連続最優秀賞受賞

アルパイン株式会社(代表取締役社長 宇佐美 徹、以下アルパイン)のグループ会社である、アルパイン技研株式会社(社長 中富 義之、以下アルパイン技研)とアルパインプレシジョン株式会社(社長 江尻 和重、以下アルパインプレシジョン)が「福島議定書」事業において賞を受賞しました。

「福島議定書」事業は、二酸化炭素排出量の削減目標と活動内容に対し県知事と協定を結ぶもので、特に優秀な団体や企業が表彰されます。
今年度は、1,856団体(事業所部門1,450団体、学校部門406団体)が参加しました。

アルパイン技研はオフィス・店舗等部門で5年連続となる最優秀賞を受賞し、アルパインプレシジョンは製造業等部門で優秀賞を受賞し、2月9日福島市内にて行われた表彰式にて内堀県知事より表彰を受けました。
今回の受賞は、環境スタッフによる省エネパトロールの推進や、全員参加型の省エネコンテストの実施など、全社員が一体となった活動が評価された結果です。

アルパイングループは今後も、持続可能な社会をめざし、地域貢献活動や地球環境保護活動を積極的に推進していきます。

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL(03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ