ニュースリリース

平成26年11月28日

各位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン 福島県双葉郡の8町村にカーナビとリアビューカメラを寄贈
東日本大震災 被災地の継続的支援の一環として
日産自動車様の活動へ参画

アルパイン株式会社(社長:宇佐美 徹、以下 アルパイン)は、東日本大震災の復興支援として、福島県双葉郡の8つの町村に対し、カーナビゲーションとリアビューカメラの8セットを寄贈しました。本日、広野町役場において贈呈式を行いました。

当活動は、東日本大震災 復興支援の一環としてアルパインが参画したものです。日産自動車株式会社(社長:カルロス ゴーン)様が寄贈する多目的小型商用車「NV200 バネット」に、アルパインカーナビゲーション「700D」とリアビューカメラ「HCE-C920D」を装着し、双葉郡の各町村へ寄贈しました。操作性の良さが高く評 価されているカーナビゲーション「700D」と、運転の安全性を強化するリアビューカメラにより、「NV200 バネット」をより安心安全快適にお使いいただく支援をい たします。

アルパインは本社機能を福島県いわき市においており、震災直後より地域の方々と一体となり復興に向けた様々な活動を行っています。毎年約8,000名もの方に参加いただくアルパイン夏祭りには、いわき市に避難されている被災者の方々にもお越しいただくなど、地域活性化に努めております。

管理部門 副担当 理事 前田 眞二コメント:
「東北に本社機能をもつ企業として、東北の復興活動に積極的に取り組んでいます。今後も全社一丸となりアルパインの製品や活動がその一助になるよう努めて参ります。」

【寄贈製品】

◆カーナビゲーション「700D」

700D

◆リアビューカメラ「HCE-C920D」

HCE-C920D

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社
コーポレートコミュニケーション課
TEL(03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ