ニュースリリース

平成26年6月30日

各位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン オープン・オートモーティブ・アライアンスへ加盟

アルパインは、自動車へのAndroidプラットフォーム搭載の促進を目指すアライアンス「オープン・オートモーティブ・アライアンス(以下、OAA)」に加盟したことを報告いたします。

スマートフォンと車載機器との連携が新たな付加価値として期待されている中、Google社が発表したOAAに加盟することにより、将来の製品化への対応を加速して参ります。アルパインは2015年中をターゲットにAndroid Auto™に準拠した製品を発表する予定です。

車室内でスマートフォンを利用することで利便性は向上する一方、運転しながらスマートフォンを操作することは安全運転阻害要因と考えられています。そこで、Android Auto™に準拠した当社製品とつなぐことにより、利便性を高めると同時に、走行中もより安全・安心にAndroid搭載スマートフォンのアプリやサービスを使用いただくことが可能となります。
アルパインは今後、市販製品、そして自動車メーカーとも共同でAndroid対応製品の展開を図ってまいります。

アルパイン株式会社 常務取締役 技術・開発統括 森岡洋史コメント:
「今回OAAメンバーに参画できたことは大変うれしく思う。当社の車載機器とAndroid Auto™によるスマートフォンとの連携は車載エンターテイメントの新たな付加価値となるばかりか、ドライバーの安全安心を更に向上させることに寄与します。」

Open Automotive Allianceについて
OAAは、より安全でわかりやすい、車載向けAndroidプットフォームの提供を行います。AndroidスマートフォンをOAA対応車載機に接続する事で、ドライバーは車のディスプレイを通して、車載向けにカスタマイズされたAndroidスマートフォンのアプリやサービスを音声入力や直感的な操作で利用する事が出来ます。

アルパインについて
当社はIT産業のメッカである米国シリコンバレーに研究開発拠点を構え、クラウド領域など車載機器専業メーカーとして取り組むべき新たな分野においても積極的に活動しています。スマートフォン対応においても当社シリコンバレーオフィスを通した現地企業との情報交換、更には当該地区に研究開発拠点を構える自動車メーカーとの連携を図っています。変化の激しいモバイル機器と車載機器との機能連携をより一層高め、ドライバーの安全・安心をサポートする新たな付加価値の創造に、アルパインは今後とも努めてまいります。

※ Android、Android Auto、およびOpen Automotive Allianceは、Google Inc.の商標です

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL (03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ