ニュースリリース

平成25年4月15日

各位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン、冬季の節電目標を達成

アルパイン(代表取締役社長 宇佐美 徹、以下アルパイン)は、全社をあげて取り組んできた冬季の節電において目標を達成したことをお知らせいたします。

2011年に発生した東日本大震災以来、不安定となっている電力事情を踏まえて、アルパインは安定的な電力需給への貢献と、電力コストの抑制に向けて、「ピーク使用電力量」と「総使用電力量」それぞれの削減に取り組んで参りました。

この冬季(2012年12月から2013年3月まで)は、アルパイングループ(いわき本社と国内工場を含む6拠点)全体の目標値として2.2パーセント削減(2010年度比)を設定し、空調温度や稼動時間の管理徹底、ウォームビズの推進など様々な節電施策に取り組むとともに、家庭でできる節電取り組みの推奨などの社内啓蒙も併せて実施して参りました。

取り組みの結果、ピーク使用電力量は全拠点で目標を達成し、総電力使用量においては6拠点の4ヶ月間合計の目標値6,241,413kWhに対して実績は5,413,917kWhと13パーセントの削減となりました。

今夏季の各電力会社の需給見通しは、火力発電所のフル稼働や全国的な節電浸透などを受けてピーク電力量は確保される見通しですが、アルパインは引続き、需給安定や環境負荷の削減とコスト削減の両面から節電に取り組んで参ります。

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL (03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ