ニュースリリース

平成24年10月23日

各 位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン、夏季の節電目標を達成

アルパイン株式会社(代表取締役社長 宇佐美 徹、以下アルパイン)は夏季の節電目標を達成しましたので、お知らせいたします。

アルパインは事業活動における環境負荷の軽減のため、7月1日からの3ヶ月間を夏季節電取組み期間として2010年度比5%の総使用電力量の削減を目指した活動を行なってまいりました。

節電取組みの一環として、9月から太陽光発電システムの稼動をスタートしました。新たに設置した約1,000枚の太陽光発電パネルにより、年間で約20万KWHの購入電力削減効果が見込めます。またCO2の排出削減量は60tとなります。その他の取組みとしては既に導入しているLED照明の更なる推進や、ゴーヤを育成する緑のカーテン、また窓の遮熱塗装など様々な活動により、3ヶ月間で2010年度比5%の削減を達成いたしました。

昨年の東京電力福島第一原発事故以来、東北エリアの電力供給は万全と言える状況ではありません。福島県いわき市に本社機能を持つアルパインは様々な施策に取組むことで総使用電量を削減し、節電に寄与するとともに、電力コストの抑制を目指します。

アルパイン株式会社 甲斐常務取締役/電力対策委員長 コメント:
「今夏は新たに太陽光発電システムの導入や、これまでの経験を活かした取組みで目標を達成することができました。しかしながら日本全国の使用電力量は減少しているとは言え、安定的な需給状態にはまだまだ努力が必要です。アルパインは会社や家庭での節電意識を定着させ、CO2排出量の少ない環境にやさしい社会を目指しています。」

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL (03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ