ニュースリリース

平成24年7月31日

各 位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン、ブラジル生産を開始
南米市場攻略のため、現地生産の開始と販売網を強化

アルパイン株式会社(代表取締役社長 宇佐美 徹、以下アルパイン)は8月よりカーオーディオの委託生産をブラジルにおいて開始する事になりましたので、お知らせいたします。

近年、新車販売増加に伴いブラジルにおける市販カーエレクトロニクス市場は堅調に推移しております。そこで当社はブラジル アマゾナス州マナウス市においてカーオーディオを生産することで価格競争力を強化し、南米市場における売上拡大を目指します。

今回の取り組みにおいては、長年に亘るカーエレクトロニクス製品の製造経験があり、かつ流通にも独自のルートを持つ有力ブラジル企業と提携いたします。新たなパートナーの生産設備を活用することで初期投資を抑制し、ボリュームゾーンに投入する市販カーオーディオを現地で生産、輸入関税軽減などコスト競争力の強化と製品ラインナップの充実をはかり、市場シェアの拡大を目指します。

さらにパートナーが有する流通網を活用する事で、スピーディーな流通展開が可能となります。また新たに販路拡大すべく自動車ディーラーにおけるカーオーディオの販売にも注力してまいります。

まずは市販製品の現地生産を開始いたしますが、将来的には自動車メーカー向け製品のブラジル現地生産も見据えて取組んでまいります。

アルパイン株式会社 生産・購買担当 森岡 洋史常務取締役コメント: 「昨年は、東日本大震災、タイ洪水などの危機対応で「守り」の取組みに力を入れざるを得ない状況でしたが、今回のブラジル生産・販売の開始、また、今秋予定しているタイでの完成品生産の再開と、新興国対応も含め、「攻め」の取組みを強化していきます。特に今回はブラジルでのパートナーにも恵まれ、順調に生産立上げ準備も完了しました。生産から販売まで一気通貫で立上げ、売上拡大を目指します。」

当社は日米欧中と世界の4極で開発から生産までの現地一貫体制を完備しておりますが、新たに攻めの体制を構築することにより、南米市場を含むグローバル市場の攻略につなげて事業の拡大を目指します。

工場所在地:ブラジル アマゾナス州マナウス市 生産品目:市販向けカーオーディオ CDプレーヤー、iPod対応ヘッドユニット、USB対応ヘッドユニットなど 生産規模:数万台/年

工場所在地:
ブラジル アマゾナス州マナウス市
生産品目:
市販向けカーオーディオ、CDプレーヤー、iPod対応ヘッドユニット、USB対応ヘッドユニットなど
生産規模:
数万台/年

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL (03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ