ニュースリリース

平成24年3月7日

各 位

アルパイン株式会社
社 長:宇佐美 徹
本 社:東京都品川区西五反田1-1-8
資本金:259億2,059万円

アルパイン、経済産業省東北経済産業局 IT融合による新産業創出のための
研究開発事業に採択

IT化、クラウド化に伴う車室内情報の増加に対応し、
多種多様な情報を分かりやすく表示し、安全な操作を可能とするシステムを開発・実証

アルパイン株式会社(代表取締役社長 宇佐美 徹、以下アルパイン)は、経済産業省東北経済産業局の「IT融合による新産業創出のための研究開発事業」に採択されました。

当研究開発事業では車載専業メーカーとしてアルパインが長年培ってきたノウハウと、クラウド化に伴う車室内情報の増加に対応するためのIT技術を融合することで先端的なIT車載機器の実現を目指しています。計器類の視認性を高め多種多様な大容量情報を分かりやすく表示し、また各種センサーを活用することで、ユーザーフレンドリーな操作を可能とするHMI(Human Machine Interface)システムの開発、実証を行います。

更に数年来、共同研究を行ってきた福島県いわき市のいわき明星大学との産学連携により、そのシステムの優位性、安全性を評価し、魅力ある製品開発を目指しています。

アルパインはデザイン開発やハード・ソフト技術など車載情報端末におけるHMI技術を有しており、ドライバーディストラクション(運転阻害度)を定量的に測定可能な実験機器を保有しております。また自動車の運転中に携帯電話やカーナビゲーションを使用すると運転に必要な注意力が散漫となり安全性が低下することが懸念されています。一方、昨今の自動車におけるIT化の進展により、運転者への様々な情報提供が可能となっており、安全性への要求や安全運転を阻害しない車載情報端末の開発ニーズが高まっています。

先端的で安全なIT車載機器を当プロジェクトの成果物として創出し、アルパインの顧客である自動車メーカー様に向けて提案、新規ビジネスを獲得することで、地域雇用の促進など東北地方・福島県に貢献し、IT融合産業創出につなげて行くことを目指しています。

東北経済産業局 IT融合による新産業創出のための研究開発事業について
http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sangaku/topics/pdf/120301saitaku.pdf PDF
いわき明星大学について
http://www.iwakimu.ac.jp/index.html 新しいウィンドウで開きます

【この件に関する問い合わせ先】
アルパイン株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL (03)3494-1101(代表)

ページの先頭へ