ニュースリリース

SRI(社会的責任投資)投資対象企業に選定

アルパインは、環境対策や内部監査の制度化が高く評価され、2007年9月モーニングスターファンドのSRI選定銘柄リスト入りを果たしました。
SRI(社会的責任投資)とは、安全で品質のよい製品やサービスの提供、環境に配慮した事業活動、法令遵守など、企業が社会に対して責任を果たし、持続可能な社会の構築に貢献するCSR(企業の社会的責任)の観点から投資対象企業を評価する投資手法で、上場公開企業約3,600社の中から社会性に優れた企業150社が選ばれるものです。
これを励みに、今後もより一層社会に貢献できる企業として歩んで参ります。

  • ※「モーニングスター社会的責任投資株価指数」は、モーニングスター株式会社が国内上場企業の中から社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
ページの先頭へ