イベント情報

2015年1月16日-18日

AAITF(中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)(中国)

来場者で賑わうアルパインブース

車種専用システム「X008D-ML」を搭載 デモカーBenz ML350

「X009‐TDN」を搭載 デモカーToyota Tundra

2015年1月16日から18日までの3日間、中国 深センにおいてアジア最大の自動車部品関連イベントである第11回AAITF(China International Automotive Aftermarket Industry and Tuning Trade Fair / 中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)が開催されました。

38万人もの来場者が訪れたこのイベントでは、3,000余りのメーカーが出展、約2万件の新商品が展示され、大変賑わいました。

アルパインは、“ALPINE STYLE PREMIUM”をコンセプトに、会場の一番賑やかな自動車マルチメディアホールに出展し、最新の製品・技術を訴求した什器やデモカーは、連日多くの来場者から注目を浴びていました。

“欧州Premium SUV with車種専用サウンドシステム”をコンセプトにしたBenz ML350には、X008D-MLとサウンドシステムを搭載、更に“USトラック Car Lifstyle with プレミアムサウンド”をコンセプトにしたToyota TundraにはX009-TNDとサウンドシステムを搭載し、この2台のデモカーのALPINE STYLEは多くの来場者の共感を得ていました。

他にも新製品を紹介するデモボードや、既に北米で発表したApple CarPlay対応製品である「iLX-007」も展示し、ブースは熱気に溢れていました。

ページの先頭へ