イベント情報

2014年1月7日-10日

International CES (コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)(アメリカ)

SUVユーザー向けデモカー GMCユーコン

海外市販市場では初となる9インチAVNシステムを展示

来場者で賑わうアルパインブース

2014年1月7日から10日までの4日間、アメリカラスベガスでInternational CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催され、アルパインも出展しました。46回目となる今年は、3,200社以上が出展、15万人以上の来場者が訪れ、過去最大規模のイベントとなりました。

アルパインブースでは、”ALPINE RESTYLE ”をテーマに、ライフスタイルに合わせたアルパイン独自のシステム提案をしました。

純正のナビゲーションシステムを使用している方が多いトラックユーザー向けには、専用取り付けキットによるインストレーションの美しさを体感して頂ける、大画面8インチのAVNシステム「X008U」を紹介。さらにトラック・SUVユーザーに向けて開発された10インチ薄型サブウーファー「SWT-10S2」等を実際にシボレー シルバラード デモカーにインストールして展示しました。

SUVユーザー向けには、デモカーGMCユーコンに、アメリカでは業界初となる9インチモニターのAVNシステム「X009」やファミリー向けリアシートエンターテイメントシステム「PKG-RSE3DVD」、小型サブウーファー「PWE-S8」などを搭載し、トータルシステムを体感して頂きました。
特にX009は、エアコンやリアビューカメラの設定、車情報の表示といった車に備わった機能を大きな画面で確認しながら操作できるiDatalink®に対応しており、大変注目を集めていました。また、2013年の発表以来好評を得ているサウンドチューニングアプリ「TuneIt」の最新版、「TuneIt 2.0」にも対応。会場では、スマートフォンに見立てた32インチの縦型ディスプレイを設置し、実際に画面をスクロールすることでスマートフォン上での操作の様子をご覧いただきました。

ページの先頭へ