イベント情報

2013年4月20日-29日

オート上海2013(中国)

来場者で賑わうアルパインブース

製品展示コーナー

IデモカーMITSUOKA HIMIKO

2013年4月20日から29日まで、中国 上海にてオート上海2013が開催されました。期間中、前回を大幅に上回る約81万人の来場者があり、大変盛り上がりました。

アルパインブースでは「AlpineStyle」をテーマに新製品や最新技術を展示しました。

製品展示コーナーでは、Nokiaスマートフォンと繋ぐことでスマートフォンアプリを製品側で操作することが可能なMirrorLink™機能対応のICS-X8やICS-X7、Bluetooth®搭載最新ヘッドユニットCDE-148CBTなど、最新モデルを多数展示しました。中でも、今回初めての展示となる10インチ大画面AVN INE-Z9310RTは、サウンドプロセッサーPXA-H800、5chデジタルアンプPDX-V9などと組み合わせたトータルシステムを提案した展示を行い、圧倒的な大画面で、多くの来場者の関心を集めていました。

INE-Z9310RTは、デモカーMITSUOKA HIMIKOにも搭載され、大画面の迫力を実際に感じていただくことができました。

また、製品展示コーナーの前には他にもデモカー2台を展示しました。サウンドプロセッサーPXA-H800、アンプ4台などを搭載し、純正オーディオのサウンドアップグレードを提案したプレミアムサウンドデモカー、BMW X1。一方、Buick GL8には車体後方の安全を確認する車載リアカメラHCE-C91C搭載のほか、リアモニターPCX-R3500CGなど3台のモニターを設置し、安全性を考慮したカメラシステムを紹介すると共に、充実したリアエンターテイメントシステムを提案しました。

ページの先頭へ