イベント情報

2013年2月26日-28日

AAITF(中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)(中国)

車種別モデルを展示したCar by Car AVNディスプレイエリア

10インチの大画面を体感できるMITSUOKA・HIMiKOデモカー

来場者で賑わうアルパインブース

2013年2月26日から28日までの3日間、中国 広州においてアジア最大の自動車部品関連イベントであるAAITF(正式名称:China International Automotive Aftermarket Industry and Tuning Trade Fair / 中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)が開催されました。AAITF史上最大の規模となった今回のショーは、20万人以上の来場者が訪れ、大変賑わいました。

アルパインブースでは、魅力的な新製品を数多く展示しました。Car by Car AVNディスプレイエリアでは、車種別につくられたAVN製品10モデルを紹介。取り付けるクルマに合わせて製品そのもののフェイスの形状が異なり、純正のような美しい取り付けが可能な製品です。Lexus・CT200hデモカーには、CT200h用に開発されたAVNシステムINE-CT947Cが実装され、来場者へ高級感のある美しい取り付けをご覧頂きました。

また、一般的な7インチサイズを大きく超える10インチディスプレイのAVNシステムINE-Z9310RTも展示しました。大画面に加えて画質も大幅に向上。MITSUOKA・HIMIKOデモカーにて、10インチ大画面の存在感を体感して頂くとともに、より高精細な映像を楽しんで頂き、来場者の関心を集めました。 7インチサイズでは、オール・イン・ワンAVNのINE-W601Cも展示。ユーザーの使途に合わせたアイコン登録やレイアウトカスタマイズが可能なMy Favorite機能が搭載されており、2名までのカスタマイズ情報が登録できるため、1台のクルマをシェアしているファミリー層から高い評価を頂きました。

さらに、音のアルパインならではのプレミアムサウンドシステムを搭載したBMW・X1デモカーも展示。サウンドプロセッサーPXA-H800を中心としたシステムにより、純正オーディオでより高音質のサウンドを楽しむことができるアルパインの優れた技術力をアピールしました。

ページの先頭へ