イベント情報

2012年9月20日-9月30日

インドネシア国際モーターショー2012(インドネシア)

AVNCDのテーマ毎に設置されたデモ体感什器

来場者の注目を集めたMirror Link™対応 ICS-X8

パーフェクトフィットの美しい取り付けを訴求したトヨタ ヴェルファイアデモカー

インドネシアのジャカルタにおいて、「インドネシア国際モーターショー2012」が開催されました。出展各社からは最新モデルや人気モデルが多数展示され、会場には約35万人もの来場者が訪れました。

アルパインブースでは、AVNCD(A:オーディオ、V:ビジュアル、N:ナビゲーション、C:コミュニケーション、D:ドライブアシスト)をテーマに、デモ体感が可能な什器によって来場者へ製品の魅力を紹介しました。
Mirror Link™対応製品としてかねてより注目を集めていたICS-X8は、バージョンアップによりリンク可能となったSamsung Galaxy SⅢと合わせて展示を行い、スマートフォンリンクの利便さに高い評価を頂きました。
また、操作しやすさ、理解しやすさを追及したAdvanced Navigation SystemのINE-S920Eも展示。ドラッグ&ドロップ操作対応による直感的な操作、ユーザーの使途に合わせたアイコン登録やレイアウトカスタマイズが可能なMy Favorite画面など、優れた機能をご体感頂きました。

更に、トヨタ ヴェルファイアデモカーでは、アルパイン・アジアパシフィックとしては初の8インチ大画面を搭載したINE-Z928Eを展示。大きなアイコンによる優れた操作性や、地図の表示範囲の広さに加え、コンソールごとに開発したパーフェクトフィットキットによる美しい取り付けもアピールしました。

ページの先頭へ