イベント情報

2012年3月26日-4月8日

バンコク国際モーターショー2012(タイ)

注目を集めた最新モデルICS-X8

人気のデモカー

Best Design Award受賞盾

2012年3月26日から4月8日までの14日間、タイのバンコクにて開催された「バンコク国際モーターショー2012」に、アルパインも出展しました。

大きな被害をもたらした洪水の影響が心配されましたが、連日会場は賑わい、約190万人が来場しました。

アルパインブースでは、最新モデルのICS-X8をはじめとする魅力的な製品ラインアップを展示。ICS-X8とNokiaスマートフォンがリンクし、Nokia DriveやNokia Music等のスマートフォンアプリケーションをICS-X8側で操作できる先進的な技術に、来場者から驚きと期待の声を頂きました。

デモカーはサウンドプロセッサーPXA-H800やTOPVIEW®カメラHCE-C500等を搭載したトヨタ プリウスをはじめ、トヨタ アルファード、トヨタ Viosの3台を展示しました。

今回大きなトピックスとして、来場者アンケートによって選出される「Best Design Award」が今年より設けられ、アクセサリー部門でアルパインブースが受賞致しました。アルパインのブルーを基調とした高級感あるデザインで、アルパインの高品質や先進技術を表現しました。(詳しくは 受賞情報をご確認ください。)

ページの先頭へ