イベント情報

2012年2月10日-12日

AAITF(中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)(中国)

来場者で賑わうアルパインブース

来場者の関心が高かったサウンドデモカーMercedes Benz CLS

2012年2月10日から12日にかけて、中国 広州にて第8回AAITF(中国自動車アフターマーケット&チューニング国際展示会)が開催されました。AAITFはアジア最大の自動車部品関連イベントで、今回は世界各国より3,260社が出展しており、アルパインも出展しました。期間中の来場者数は約28万人と、大盛況でした。

今回のアルパインブースは、2012年の新製品をはじめ、本格的なサウンドセッティングを可能にするサウンドプロセッサーPXA-H800、コントローラーRUX-C800などを展示しました。
その中でも特に来場者の関心を集めていたのが、新製品ICS-X8でした。ノキア スマートフォンとのアプリケーション連携「MirrorLink」を実現したこのモデルは、対象となるスマートフォンとつなぐことで、ナビゲーション、音楽、電話などのアプリケーションをより快適に操作、使用することができます。

このICS-X8が搭載されたデモカーも同じくアルパインブースに展示され、多くの方にご覧いただきました。
ほかにも車種別AVNを搭載した車など全部で4台のデモカーを展示しました。PXA-H800、RUX-C800がセットで搭載されたMercedes Benz CLSへの注目度も非常に高く、実際の取り付けやチューニング方法といった、より実践的な質問がたくさん寄せられました。

その他、超薄型サブウーファーなどの参考出品も展示し、最新のアルパイン製品、アルパインの取り組みを広く紹介致しました。

ページの先頭へ