イベント情報

2011年1月6日-9日

International CES
(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)(アメリカ)

PXA-H800を含むサウンドクオリティーコーナー

対応モデルコーナー

カマロデモカーに搭載されたINA-W910

2011年1月6日から9日まで、アメリカ・ラスベガスでInternational CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)が開催されました。2700社を超える世界中の企業が参加し、数多くの新製品が展示されました。

アルパインブースでも、オーディオナビ一体機からアンプやスピーカー、ドライブアシストカメラまで2011年新製品のフルラインアップを紹介し、幅広いモービルメディアソリューションを提案しました。プレミアムサウンドを実現させるデジタルサウンドプロセッサー「PXA-H800」と5チャンネルX-Powerデジタルアンプ「MRX-V60」の2モデルは、栄えある「Innovations Design and Engineering Awards」を受賞し、アルパインの高い技術力のアピールにつながりました。

その他にもインターネットラジオPandora®やサテライトラジオSriusXM対応のヘッドユニットや、画面に入り込んだ障害物を音と視覚で知らせるアクティブビューカメラの参考出展など、注目の機能を搭載した製品を展示しました。

また、ブース内にはオーディオ/ビデオ/ナビゲーションシステム「INA-W910」を搭載したカマロデモカーも展示。インストールキットによる優れた取付性と、PXA-H800を組み込んだシステムによるプレミアムサウンドの高音質を体感して頂きました。

ページの先頭へ