イベント情報

2009年4月16日 - 19日

Car + Sound 2009(ドイツ)

人気のデモカー フィアット500

アルパインアメリカから輸送されたBMW635

「ワイルドスピード×4 Fast & Furious」ラウンジ

2009年4月16日から19日まで、ドイツのケルン市で欧州最大のカーオーディオの展示会「2009 Car+Sound Show」が開催されました。今回は12カ国から120社の企業が出展しました。

今回アルパインは、製品とデモカーを展示するメインブースと、欧州で協賛している映画「ワイルドスピード×4”Fast & Furious”」のプロモーションラウンジの2つのブースを設置しました。

メインブースに展示されたフィアット500とフォルクスワーゲンニューシロッコでは、多くの来場者にアルパインサウンドと映像を体験していただきました。また、中央にはアルパインアメリカから輸送したBMW635が展示され、多くの来場者の注目を集めました。

「ワイルドスピード×4”Fast & Furious”」のプロモーションラウンジでは、この映画で実際に使用されたダッジチャレンジャーを展示。車に装着されたアルパイン製品とともに、映画のPRを行いました。

ページの先頭へ