イベント情報

2009年3月26日 - 4月6日

バンコクモーターショー (タイ)

AlpineF#1Statusを搭載したデモカースバル・IMPREZA

リアシートエンタテインメントを搭載した2台のデモカー

ナビゲーションシステムを中心とした製品展示コーナー

2009年3月26日から4月6日まで、タイ・バンコクのBITECにおいて、バンコクモーターショー2009が開催されました。世界的に厳しい経済環境の中での開催でしたが、12日間の期間中、前回とほぼ同様に106万人ほどの来場者で、会場は大変な賑わいでした。

今回アルパインは、iXA-W404E、CDE-103EBT、さらに新たなテクノロジーを搭載したナビゲーションシステムなどの新製品を展示しました。またブース内には、ハイエンドカーオーディオシステムAlpineF#1Statusを搭載したスバル・IMPREZA、リアビジョンモニターなどリアエンタテインメントシステムを搭載し、車室内のトータルなAV環境を提案した三菱・Sport Pajero、トヨタ・Fortunerの3台もデモカーを展示。多くの来場者に実際に試乗・体験いただきアルパインの高い技術力、卓越した音と映像を大いにアピールしました。

ページの先頭へ