イベント情報

2009年2月13日 - 15日

大阪オートメッセ(日本)

注目を集めるデモカー

Smart fortwo cabrio mhdを展示したステージ

ご家族連れに人気のリアビジョンナビX077

2009年2月13日から15日まで、インテックス大阪において、自動車カスタマイズの総合イベントとなる大阪オートメッセ2009が開催されました。期間中は、ほぼ昨年同様の23万人程の来場者が訪れ、会場は大変な熱気につつまれました。

今回アルパインは、東京オートサロンに引き続き、iPodR専用カーオーディオを標準搭載したsmart fortwo cabrio mhdを展示したステージを中心に、TOPVIEWR カメラ、リアビジョンナビX077、そしてPDXアンプやDDリニアスピーカーで構成されたハイクオリティーサウンドシステムの各コーナーを展開しました。また、開発中の360度マルチアングルビューを実現するTOPVIEWR マルチカメラシステムを搭載したアルファード、X077で操作できる専用のゲーム機(ビーナ)も搭載したエルグランドの2台のデモカー周辺には視聴体験を希望される多くの方々で大盛況でした。

ページの先頭へ