株主の皆様へ

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素から格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

2016年6月22日の第50回定時株主総会終了後に開催しました取締役会において、代表取締役会長 宇佐美と、代表取締役社長 米谷の代表取締役2名体制の新陣容で経営を行うことを決議いたしました。今後様々な変化が加速する自動車産業界及びカーエレクトロニクス業界に対応するため、二人三脚で一層の経営のスピードアップと競争力強化を図ってまいります。

また、同株主総会にて当社の統治機構を監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行することが承認可決されました。社外取締役が過半数を占める監査等委員会を設置することにより業務執行の健全性と透明性を高めることができ、企業価値向上に資すると判断したため移行することといたしました。

当社は2014年に策定した2020年に向けた長期経営構想「VISION2020」の達成に向け、様々な企業価値向上に向けた取組みを行っております。今期は成長基盤構築のための変革の年と位置付け、社内組織の改革や研究開発の効率化など、企業の体質強化に向けた取組みを推進しています。併せて、来期から始まる「VISION2020」実現期に向けて、時代の変化に積極的に対応するための様々な取組みを行っております。上期に発表した日本アイ・ビー・エム株式会社との次世代車載システム開発や、株式会社東芝と小型無人機ドローンを活用した新規ビジネス創出など戦略的提携の推進もその一環です。特に、中国市場のニーズに対応するため昨年11月に設立した合弁会社Neusoft Reach Automotive Technology(Shanghai)Co.,Ltd.は中国ならではのスピード感を持って急速に成長しています。今後これらの取組みを一層加速し競争力強化を図ってまいります。

今後も皆様からの期待に応えるべく、企業価値の向上に努めてまいりますので、変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長
代表取締役会長 宇佐美 徹
代表取締役社長
代表取締役社長 米谷 信彦
ページの先頭へ