アルパインの歩み

アルパインの原点はお取引先様を裏から支える技術を開発することでした。その後自社ブランドの製品をお客さまに提供し、現在のアルパインの姿ができあがりました。
一つ一つの技術の積み重ね、そしてお客さまに支えられてきた一歩一歩の歩みが私たちの強みになっていると考えています。

  • アルプス・モトローラ時代

    1967年 アルプス電気と米国モトローラ社との合弁会社として、現在の母体となるアルプス・モトローラ株式会社を設立。
    初の自社ブランド製品「ハンディ8」の発売とともに生産が加速。

  • アルパイン創世期

    1978年 ドイツやアメリカに販売会社を設立。この年、社名を現在のアルパイン株式会社へと変更。

  • アルパイン成長期

    東京証券取引所市場第一部に株式上場。
    カーオーディオメーカーとして初の中国丹東での生産をはじめ、メキシコのレイノサにも生産拠点を設立。

  • アルパインビジョン2005期

    国内カーオーディオメーカーとして初めて、自動車業界の品質マネジメント規格「ISO/TS16949」認証取得。
    2003年、アルパインブランドが誕生25周年を迎えた。

  • アルパインビジョン2015期

    業界初、アップル社iPod対応ヘッドユニットや、市販初となる9型ナビゲーション「BIG X」を発売。
    経済発展が見込める販売拠点として、アジア・中近東にも積極的に進出。

  • アルパインビジョン2020期

    激しさを増す経済、環境の変化に対応するために、7年先をターゲットにしたAlpine Vision 2020を発表。

ページの先頭へ