みんなで環境活動

アルパインの事業所では、地域とのつながりを大切にしながら、地球環境保全に貢献する様々な取組みを行っています。

エコ活動

環境活動に対する自治体からの表彰

福島県主催の温暖化防止事業「福島議定書」事業において、 アルパイン技研(株)がオフィス・店舗部門で6年連続で最優秀賞の表彰を受けました。
環境スタッフによる省エネパトロールの推進や、全員参加型の省エネコンテストの実施など、全従業員が一体となった活動や福島議定書事業受賞企業との相互交流、同受賞学校への環境教育の実施などが評価されました。

受賞式の様子

受賞式の様子

省エネパトロールの様子

省エネパトロールの様子

受賞学校での環境教育

受賞学校での環境教育

グリーンカーテンづくり

アルパインプレシジョン(株)、アルパイン技研(株)では、省エネ・地球温暖化防止に貢献する身近な取組みとして、ゴーヤや アサガオを育ててグリーンカーテンづくりを行っています。アルパイン技研(株)のグリーンカーテンは、平成27年度いわき市緑のカーテンコンクールで大賞を受賞しました。

アルパインプレシジョン

アルパインプレシジョン

アルパイン技研

アルパイン技研

アルパイン技研

森林再生に向けて

アルパインは、世界の各地で継続的に植林活動を行っています。植林という目に見える環境保護に参加することで、従業員一人ひとりの意識も高まり、日常の環境活動にもより積極的になる効果が出ています。

【中国】
中国では環境問題が深刻化し、政府も「森林法」を定めて森林保護を推進しています。そうした中で、植樹活動や桜樹の寄付等を継続して行っています。2015年3月にも、労働組合メンバーが中心となり苗木を荒地に植樹しました。

【タイ】
CO2削減に貢献する活動の一環として、2015年11月に、シリントーン国際環境公園(ペッチャブリー県)でマングローブの植樹活動を行いました。55名の従業員が参加し、公園内の施設でオリエンテーションを受けた後、約65本の植樹を行いました

地域の清掃活動

アルパインは、世界各地で事業所の周辺や地域の環境美化のための活動を行っています。

【日本】
いわき本社では、2016年4月に従業員とその家族46名が地元を流れる新川の清掃活動を行いました。
またアルパイン技研では、2015年4月、6月、8月、10月に従業員延べ46名が、所在する好間工業団地内の草刈りや清掃活動に参加しています。さらに社屋周辺については、全員参加型の清掃活動を継続して実施しており、2015年は延べ213名が参加しています。

日本での清掃活動

日本での清掃活動

日本での清掃活動

【中国】
北京オフィスでは2010年より「自然に愛を表そう」というテーマのイベントを定期的(年1回)に行っています。「山道を歩き自然と親しみながら、途中で見つかるゴミを拾う」という内容の活動です。2015年も、市内観光地の山道で実施し、従業員150名が参加しました。また大連工場でも従業員約1000名が参加し、事業所をあげて地元の海岸のゴミ拾い活動を行っています。

中国での清掃活動

中国での清掃活動

中国での清掃活動

中国での清掃活動

中国での清掃活動

従業員の家族にも環境意識を

いわき本社では、従業員の家族を対象に開催した職場見学会のメニューに、環境教育のプログラムを盛り込みました。ミニ授業や3Dペーパークラフト昆虫づくり体験を通じて、生物多様性の大切さを伝えました。

廃棄物リサイクル活動

ロサンゼルスオフィスでは、EarthDayにあわせて、廃棄物のリサイクル活動を行いました。テレビ、携帯電話、小型電子機器など、合計1,509ポンドの電子廃棄物、91ポンドの靴、147ポンドの衣類が集まりました。

収集された電子廃棄物

収集された電子廃棄物

エコカー駐車場

通勤車両のCO2削減

通勤に自家用車を使用する従業員が多いことから、通勤車両から出るCO2排出量を削減する取組みを行っています。エコドライブ講習やオリジナルエコドライブステッカー配布による啓蒙活動に加え、エコカー優先駐車場を設置するなど、全社をあげて取組んでいます。

エコカー優先の駐車場

エコカー優先の駐車場

ページの先頭へ